オリゴ糖 ペット

オリゴ糖とペットへの影響

愛犬・愛猫が下痢や便秘で長く苦しんでいる…そんなことはありませんか?犬や猫でも、食べたものが悪かったり、相性がよくなかったりすると体調を壊しやすくなってしまいます。それを防ぐためには何をすればいいのでしょうか。これからご紹介するのは、オリゴ糖でペットの体調を整える方法です。

 

犬や猫にオリゴ糖がよく効く理由

犬や猫は肉食動物ですから、もともとおなかの中は丈夫なのです。滅多なことではすぐにおなかを壊すということはありません。ただし、犬や猫のおなかは胃の中の胃酸が強いため、ビフィズス菌がもともと繁殖しにくい環境ではあるのです。そのため、食べたものの消化吸収力がとても弱くなってしまうのです。そのため、食べたものがいつまでもおなかに残っていて、悪くすると便秘や下痢を引き起こしてしまうのです。そんな時に助けになるのがオリゴ糖です。オリゴ糖は、ビフィズス菌を増やす役割を果たしてくれるので、胃の中で普段よりも早く食べ物を消化吸収してくれるのです。

 

オリゴ糖を与えるときの注意点

確かにオリゴ糖は人間の赤ちゃんと同じで、犬や猫に与えても悪影響は与えません。しかし覚えておくべき点は、オリゴ糖は大体小腸で吸収されてしまうため、大腸に届かない場合が多いのです。そうなると、多くのオリゴ糖をため込んでしまい、肥満の原因にもなります。そのため、確実に大腸に届くようにしなければなりません。ここで、サプリメント系やカプセルなどの工夫をする必要があります。手間が掛かるかもしれませんが、このような方法でペットを病気から守ることができるのです。

 

いかがでしたか?オリゴ糖はダイエットなどでその名前を聞くかもしれませんが、人間だけでなく、使い方を間違えなければ動物にも有効な成分なのです。ペットを下痢や便秘から救い上げることができるこのアミノ酸を有意義に利用していきましょう。このことを肝に銘じて愛しのペットと健やかな日々を過ごしたいですね。